お知らせ

第19回南芦屋浜病院公開講座(2017年9月10日)

タイトル 第19回 南芦屋浜病院公開講座
発達障害のある児童生徒へのよいかかわり・わるいかかわり
日時 平成29年9月10日(日)13:30~16:30 (受付12:30)
場所 芦屋ルナホール
講師 1.知っておきたい特別支援教育最前線 〜医学の立場から〜
小野 次朗 氏(小児科医、和歌山県障害者支援センター顧問)

2.発達障害のある子どもの理解の実際 〜寸劇による 良い関わり・悪い関わり〜
竹田 契一 氏(大阪教育大学名誉教授・大阪医科大学LDセンター顧問)

定員 700名
参加費 無料
その他  案内チラシ

 

平成29年度特別支援教育支援員養成講座受講者募集のお知らせ

NPO法人全国LD親の会では、発達障害等の障害のある児童・生徒への支援の充実、特別支援教育の推進、保護者のエンパワメント、障害のある幼児児童生徒に対する社会一体となった支援の充実に資することを目的とした事業の一環として、特別支援教育支援員の養成講座を開催しています。講師陣は、日本LD学会、特別支援教育士資格認定協会のご協力を得て、特別支援教育士SVの有資格者等を中心としています。特別支援教育支援員、学習支援員、介助員だけでなく、学童保育・児童デイサービス等で発達障害児の支援を行っている方等に必要な知識や技能を織り込んだ最適のカリキュラムです。多くの方のお申込をお待ちしております。

講座の種類
(1) 支援員コース   [講習:6日間(20科目/28.5時間)]
特別支援教育支援員として、学校長や担任教諭等の指示の下で、発達障害等の障害のある幼児児童生徒に対する介助、保護者等に対する相談支援が行える者の養成

(2) 学習支援員コース [講習:8日間(26科目/39.5時間)]
特別支援教育支援員として、学校長や担任教諭等の指示の下で、発達障害等の障害のある
幼児児童生徒に対する学習支援、介助、保護者等に対する相談支援が行える者の養成

詳細は案内チラシをご覧ください。
案内チラシ
申込書

第10回子育て講演会(2017年5月27日)

タイトル 「ちょっと気になる子どもの子育てについて」
~お父さん、お母さんの関わりのヒント~
日時 平成29年5月27日(土)13:00~15:00
場所 神戸生田教会(神戸労災病院正面入り口前)
講師 幼児期・学童期の具体的な関わりについて勉強したい父親、母親
対象 竹田契一先生(大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問)
定員 50名(先着順)   託児:20名(先着順)
参加費 無料
その他 案内チラシ

 

第16回 全国LD親の会 公開フォーラム(2017年6月18日)

テーマ: 発達障害者の教育から就業への移行における課題
日 時: 2017年6月18日(日)10:00~16:30
会 場: 神戸市勤労会館 7階 大ホール
参加費: 1,500円
定 員: 360名 ※事前申し込みが必要です。定員に達し次第、締め切ります。
基調講演 「発達障害者の就労上の課題と支援」                    梅永 雄二 氏 (早稲田大学 教育・総合科学術院 教授 )
行政解説 「特別支援教育・発達障害支援行政の最新情報」              文部科学省 丸山 洋司 氏(初等中等教育局特別支援教育課 課長)   厚生労働省 田中 歩 氏(職業安定局雇用開発部障害者対策課地域就労支援室 室長)
パネルディスカッション 「発達障害者の就労に必要なこと」モデレーター 梅永 雄二 氏                          報告1 東條 裕志 氏 (NPO法人全国LD親の会理事長)          報告2 谷岡 善裕 氏                                           (兵庫労働局 職業安定部職業対策課 地方障害者雇用担当官)        報告3 濱田 和秀 氏 (NPONPO 法人クロスジョブ 代表理事)      報告4 大本 正巳 氏 (UCCグループ特例子会社 日本パーソネルセンター株式会社 常務取締役)
その他  第16回公開フォーラムちらし

 

特別支援教育講演会 第9回「発達障害を理解しよう」(2017年4月22日)

タイトル  特別支援教育講演会
第9回「発達障害を理解しよう」
講師  第1部
大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問
竹田 契一 先生第2部
プール学院大学教育学部准教授、特別支援教育士スーパーバイザー
松久 眞実 先生
日時  2017年4月22日(土) 13:30~16:30 (受付13:00)
会場  明石市民ホール(らぽす5階)
参加費  入場無料
その他  案内チラシ