お知らせ

特別支援教育支援員養成講座(2018年8月25日~10月21日)

NPO法人全国LD親の会では、発達障害等の障害のある児童・生徒への支援の充実、特別支援教育の推進、保護者のエンパワメント、障害のある幼児児童生徒に対する社会一体となった支援の充実に資することを目的とした事業の一環として、特別支援教育支援員の養成講座を開催しています。講師陣は、日本LD学会、特別支援教育士資格認定協会のご協力を得て、特別支援教育士SVの有資格者等を中心としています。特別支援教育支援員、学習支援員、介助員だけでなく、学童保育・放課後等デイサービスなどで発達障害児の支援を行っている方等に必要な知識や技能を織り込んだ最適のカリキュラムです。
[支援員コース]
講習:6日間(20科目/28.5時間)
8月25日(土)、8月26日(日)、9月8日(土)
9月15日(土)、10月20日(土) 、10月21日(日)
特別支援教育支援員として、学校長や担任教諭等の指示の下で、発達障害等の障害のある幼児児童生徒に対する介助、保護者等に対する相談支援が行える者の養成
[学習支援員コース]
講習:8日間(26科目/39.5時間)
8月25日(土)、8月26日(日)、9月8日(土)、9月15日(土)
9月17日(月・祝)、10月14日(日)、10月20日(土) 、10月21日(日)
特別支援教育支援員として、学校長や担任教諭等の指示の下で、発達障害等の障害のある幼児児童生徒に対する学習支援、介助、保護者等に対する相談支援が行える者の養成
[会場]大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
大阪府立労働センター(エル・おおさか)
[対象者]
(1) 特別支援教育支援員、介助員等を目指す方
学童保育・児童デイサービス等で発達障害児の支援を行っている方に、必要なカリキュラムを網羅しています。
(2) 学習支援員コースの受講希望者は教員免許を所持している方、あるいは児童生徒への学習指導経験のある方。
(3) 全日程を出席できる方
[募集人員]90名(うち学習支援員コース=50名程度)
[参加費] 支援員コース:講習費=13,000円 テキスト代=1,000円 合計=14,000円
学習支援員コース:講習費=18,000円 テキスト代=1,500円 合計=19,500円
※昨年度の支援員講座を全日修了できなかった方は、欠席された講義を1科目800円で受講可能です。
[募集期間]平成30年6月5日(火)~平成30年7月9日(月)
応募者多数の場合は、書類選考により受講者を決定させていただきます。
全講習を受講した方に、修了証を交付します。
詳細は以下のチラシをご覧ください。

特別支援教育支援員養成講座

特別支援教育支援員養成講座プログラム

ボランティア支援員養成講座in滋賀(2018年8月4日~5日)

NPO法人全国LD親の会では、発達障害等の障害のある児童・生徒への支援の充実、特別支援教育の推進、保護者のエンパワメント、障害のある幼児児童生徒に対する社会一体となった支援の充実に資することを目的とした事業の一環として、特別支援教育支援員の養成講座を開催しています。講師陣は、日本LD学会、特別支援教育士資格認定協会のご協力を得て、特別支援教育士スーパーバイザーの有資格者等を中心としております。本講座は、発達障害のある児童・生徒への支援に必要な基本講座として、2日間プログラムに構成しました。学校における有償・無償のボランティア支援員だけでなく、学童保育・放課後等デイサービス等で発達障害児の支援を行っている方等に必要な知識や技能を織り込んだ最適のカリキュラムです。

●日時 8月4日(土)9:15~17:40、8月5日(日)9:20~16:00
●会場  RiseVille 都賀山 2階 会議室アゼリア
滋賀県守山市浮気町300-24(JR守山駅東口より約2分)
●対象者
1.ボランティア支援員を目指す方、
学童保育・放課後等デイサービス等で発達障害児の支援を行っている方等
2.全日程を出席できる方
●募集人員:50名(先着順 定員に達し次第、締め切ります)
●受講費 6,000円(配布資料代を含む) 受講費は1日目の受付時にお支払いください。
●全講習を受講した方に、修了証を交付します。
●講座プログラム、受講申込方法 チラシをご覧ください

講座チラシ20180804-1

講座プログラム20180804-2

小野加東ロータリークラブ主催講演会(2018年5月20日)

日時: 平成30年5月20日(日) 13:00~16:00(受付12:00~)
場所: 小野市うるおい交流館エクラホール
①講師: 竹田契一先生
           (大阪教育大学名誉教授 大阪医科大学LDセンター顧問)
 「LD等の発達障害にみられる
     コミュニケーションの障害と合理的配慮について」
②講師: 小林 祐子先生
           (小野市社会福祉課発達支援室発達支援コーディネーター)
  「幼児期から高校へつなぐシステムづくり
    ~発達障害支援について~」
対象: 保育士 教員 家族 学生 医療関係者
           その他教育・福祉関係者
入場無料 定員300名
申し込み: FAX 0794-63-7572
    「5月20日講演会参加申し込み」 名前・電話・FAX・所属
問い合わせ先: 電話 0794-63-3545 小野加東ロータリークラブ

明石西ロータリークラブ 特別支援教育講演会(2018年4月21日)

明石市、明石市教育委員会主催(明石西ロータリークラブ共催)
第10回 特別支援教育講演会(記念大会)
日時 平成30年4月21日(土) 13:30~16:30(受付13:00~)
場所 明石市生涯学習センター 子午線ホール
第1部 記念講演
「これまでの10年とこれからの特別支援教育」
竹田 契一先生(大阪教育大学名誉教授 大阪医科大学LDセンター顧問)
第2部 シンポジウム
「教育・医療・福祉で紡ぐ、子ども・保護者を支えるサポートネット」
指定討論者 竹田 契一 先生
話題提供者 教育・医療・福祉の分野で、明石市の子どもや保護者の相談・支援業務に関わっている方々
《定 員》290名(参加費無料)
《申込方法》チラシをご覧ください。4月19日(木)締切

講演会チラシ20180421

第17回全国LD親の会公開フォーラム(2018年6月24日)

テ-マ「発達障害者の青年期の現状と課題」
日時:2018年6月24日(日)10:00~16:30(会場9:30)
会場:愛知県産業労働センターウインクあいち小ホール2
資料代:一般2,000円(LD親の会会員は1,500円)
定員: 300名(定員に達し次第、締め切ります。)
プログラム
10:00基調講演
「発達障害のある人への支援を繋ぐ~豊かな学びと生活と就労に向けて~」
講師:柘植雅義氏(筑波大学教授・日本LD学会理事長)
11:40「教育から就業への移行の現状と課題」(会員調査より報告)
12:00 昼休憩
12:50 行政解説「特別支援教育・発達障害支援施策について」
文部科学省初等中等教育局特別支援教育課課長 中村信一氏
厚生労働省職業安定局雇用開発部障害者雇用対策課地域就労支援室室長 田中歩氏
14:20 ネルディスカッション「教育から就労への移行支援」
報告1 愛知障害者職業センター豊橋支所支所長野澤紀子氏
報告2 NPO法人障がい者自立支援センターなごや就労支援事業所「マーム」所長山﨑尚樹氏
報告3 名古屋大学総務部人事課業務支援室副室長森田三由樹氏
報告4 フジパングループ本社株式会社人事部係長村上佳恵氏・岡本冴可氏
16:30 閉会
主 催 : NPO法人 全国LD親の会
申し込みは下記チラシをご覧ください

公開フォーラムチラシ20180624